近赤外線機器に音響振動を融合!新技術を搭載したGROTTI(グロッティ)

プロラボソリューションが発売したGROTTI(グロッティ)は、医療機関での実績を持つ理学機器を、美容業界で使用するために改良した「近赤外線機器」です。
幹細胞培養上清液などの液剤を導入することが可能で、エステサロンでもご使用いただけます。
今回はご紹介するのは、GROTTI(グロッティ)の特徴や近赤外線についてです。


※GROTTI(グロッティ)は医療機器ではありません。

「GROTTI」お問い合わせはこちら

近赤外線と音響振動を組み合わせたGROTTI(グロッティ)

医療分野で使用されていた技術を応用し、従来の近赤外線に音響振動を融合させた新技術を搭載したGROTTI(グロッティ)。美容分野での施術にも使用できるようになりました。
まずは、近赤外線と音響振動についてご説明します。

近赤外線とは?

赤外線は人の目では見えない「不可視光線」に分類される電磁波です。
目視可能な赤色の視可光線と比べて波長が長く、電磁波よりも短いという特徴があります。

そもそも、赤外線は波長の距離に応じて近赤外線・中赤外線・遠赤外線に分けられます。
物質と赤外線が触れることで、物質に一部が吸収されて振動が発生。その振動による摩擦熱で温度が上昇するという性質があります。

なかでも、近赤外線は物質への浸透が高く、美容機器に用いられることが多いのです。
また、医療分野では神経ブロック法として活用されています。

音響振動とは?

音響振動学においては、弱った細胞や組織、器官に正常な振動数を当てると、細胞の活動が正常に戻るという現象が言及されています。
19世紀頃より、音楽には呼吸や心拍数、血液循環、血圧に影響を与えると考えられており、科学的な研究も進められてきました。
音の旋律が持つ周波数には、癒し効果や植物の成長など、生命活動を活発化させる作用が期待されており、音響振動を皮膚表面に当てると皮膚微小循環の血流量が増えることが明らかになっています。

近赤外線と音響振動で導入液を効率良く浸透

人の皮膚は、表皮と真皮、そして皮下組織から構成されています。
表皮から真皮の角質層は厚いこともあり、ただ皮膚に液剤を塗っただけでは有用成分が作用するまでに時間がかかってしまいます。

皮下組織

酸素や栄養素は血液を通じて全身に供給されます。そのため、血流量を増やすことが真皮の到達時間を早めるポイントです。
近赤外線は血中の赤血球と一酸化窒素を遊離させ、一酸化窒素が血管周辺の筋肉を緩めて血管を拡張する作用を持ちます。

「整形外科臨床マニュアル半導体レーザーの基礎」によれば、近赤外線は血管の径を10~20%広げ、血流量を約140%増加させ、さらに、その状態を約2時間も維持。
血流が改善されると酸素や栄養素の供給が良くなり、コラーゲンの生成促進やシワの予防、弾力・保湿力の向上などが期待できます。

近赤外線にあるとされる血管拡張と血流量増加の作用に音響振動を加えることで、表皮から23cmまでのアプローチが可能になったGROTTI(グロッティ)。
その相乗効果によって幹細胞培養上清液などの有用成分を、肌の奥にまで届けることができます。

そんなGROTTI(グロッティ)の強みは、全身に液剤を浸透させられるということ。
顔や首だけではなく、頭皮などへの導入も、サロンでは可能になりました。

イオン化ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液とは?

GROTTI(グロッティ)には専用液剤である「イオン化ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液」があります。
イオン化ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液とは何なのか、詳しく説明しましょう。

培養上清液

幹細胞の役割と培養上清液

幹細胞とは生物の体内を構成する細胞で、様々な細胞に変化できる性質を持ちます。
人間の細胞は1日に約5億個も消費されており、幹細胞には消費してしまった細胞に変化して補うという役割があるのです。

健康や老化を抑えるために欠かせない幹細胞。その幹細胞を培養した時に分泌される上澄み液を幹細胞培養上清液と言います。

イオン化ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液とは

ヒトの脊髄由来の幹細胞上清液にイオン化ミネラルを配合したものが、「イオン化ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液」です。
原子1つの状態のことをイオン化と言い、イオン化されると体内への吸収力が高くなります。美容界ではイオン導入が有名です。
ミネラルは体の機能調節や維持に必要な栄養で、細胞に栄養を届けたり、体内の毒素を排出したりする上で欠かせません。

液剤の有用成分を効率よく肌へ浸透させるためには、イオン化させたミネラルを幹細胞培養上清液に配合する必要があるのです。
皮膚への浸透力や吸収効率の良いイオン化ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液は、クリニックや研究機関などで活用されています。

幹細胞培養上清液で期待されることとは?

サイトカインが豊富に含まれている幹細胞培養上清液。
そもそも、サイトカインは成長因子や増殖因子とも言われ、情報伝達物質を含む低分子たんぱく質です。

ヒト幹細胞培養上清液

人間の体には白血球やリンパ球などの免疫細胞があり、体内にウイルスや細菌が侵入すると、免疫細胞からサイトカインが放出され、細胞同士に必要な情報を伝達。それよって細胞は活性化され、ダメージを受けた細胞や老化した細胞の回復を促します。

サイトカインにはたくさんの種類が存在し、その種類によって機能も様々。肌や頭皮の細胞とも関わりのある種類も存在します。
サイトカインを豊富に含む幹細胞培養上清液は、乱れがちな肌や頭皮を健やかな状態に整えることをサポートしてくれるのです。

3種類のGROTTI(グロッティ)専用液剤

プロラボソリューションは、GROTTI(グロッティ)で使用するための液剤を業務用では3種類ご用意しています。また、家庭用としては2種類です。
それぞれの液剤についてご説明します。

フェイシャル用

フェイシャル用として展開している、業務用のイズンとホームケア用のイズーナ。
サイトカインをはじめ、肌や顔のコンディションを整える有用成分が含まれています。
GROTTI(グロッティ)に搭載された近赤外線と音響振動により、真皮層まで効率よく有用成分を浸透さることが可能です。
イズーナはホーム用のため、GROTTI(グロッティ)は使用しませんが、自宅でも毎日ケアされたい方に向けて開発されました。

スカルプ用

スカルプ用には業務用のフレイとホームケア用のスロールがあり、毛髪も皮膚と同じく、サイトカインの働きによって健やかな状態を維持することができます。
サイトカインだけでなく、ミネラルやビタミン、アミノ酸、たんぱく質などの有用成分を含むフレイも、イオン化されているため浸透力に優れ、健康的な毛髪に整えてくれます。
スロールはイズーナ同様に、自宅で毛髪ケアされたい方向けの幹細胞培養上清液です。

ボディメイク用

韓国のCS BIO社と共同開発されたガンドル。
こちらは幹細胞培養上清液ではなくボディメイク用の液剤です。
CS BIO社の液剤は韓国食品医薬品安全庁(韓国KFDA)から承認され、現在は60カ国以上で使われています。
また、英国が10,581人に実施した臨床実験で、副作用の報告はなく安全性を認められています。
気になる部分をすっきりとした状態へ整えることが期待できるのです。

ガンドルはホスファチジルコリンを主成分とし、他にもLカルニチンやデオキシコール酸Naなどの有用成分を独自配合。顔、首、お腹などの気になる部分に使用することで、全身のボディメイクが可能になります。

これらの液剤は全て化粧品登録済み。また、幹細胞の培養で使用する培養液は完全オリジナルの無血清培地を使っています。
欧州で劇物指定される成分や体内で分解できない成分は全て除去済みです。
幹細胞もウイルスチェック済みのものを使って培養し、品質劣化させないために継代培養は3代までと定めています。

GROTTI(グロッティ)で使用する液剤で重視しているのは、安定性と高品質での提供です。
これらの液剤はGROTTI(グロッティ)専用であるため、他の機器では効果を発揮しません。ご注意ください。

幹細胞培養上清液は保存と期間について

GROTTI(グロッティ)で使用する幹細胞培養上清液は、凍結状態でお届けします。
解凍後は-20℃で冷凍保存してください。

冷凍保存をしている理由は、幹細胞培養上清液を高品質かつ高い活性状態で提供するため。
液剤に含まれる成分は常温では酸化してしまうため、品質の維持のために冷凍保管が必要です。
また、冷凍状態であっても成分は少しずつ変性する可能性はあります。

GROTTI(グロッティ)で体に負担の軽いケアを提供

近赤外線と音響振動による施術を提供するGROTTI(グロッティ)は、体に対して負担がかからないのか心配される方もいるかもしれません。
GROTTI(グロッティ)のプローブは肌に当てても痛みを感じることなく、むしろ、血流をケアしてくれるため、マイナス面を心配する必要はないと言えます。

グロッティ エステサロン

操作も簡単で、施術する部分に液剤を付けてプローブを当てるだけ。
シンプルで施術に難しい技術を必要としないため、施術者の経験や技術力を問わず高いレベルのサロンケアが行えます。

GROTTI(グロッティ)は、今までの美容業界では実現できなかったエイジングケアの提供を可能にした最新の美容機器です。
肌や毛髪ケアのサポートに役立つ幹細胞培養上清液の有用成分を、近赤外線と音響振動の相乗効果によって奥深くにまでしっかりと浸透させます。

専用の液剤にはボディメイク用も用意しているため、気になる部分の施術にもお使いいただけます。
医療機関での発想を応用し、エステサロンに導入されたGROTTI(グロッティ)について詳しく知りたい方は、お気軽にプロラボソリューションへお問い合わせください。

「GROTTI」お問い合わせはこちら

Related article

  1. 一酸化窒素 血管

    一酸化窒素(NO) が血管にもたらす効果とは

  2. GROTTI

    GROTTI(グロッティ)とは

  3. 医師の視点からみるGROTTIの魅力

  4. GROTTI(グロッティ)のクリニック採用事例