近赤外線の生体透過性について

近赤外線 生体透過性

赤外線は、近赤外線・中赤外光・遠赤外光の3つに分類されています。
そのうちの近赤外線は、目で見ることのできない「不可視光線」と呼ばれています。

近赤外線の波長は短く生体透過性が高いため、照明装置・赤外線通信・静脈認証などに用いられることが多いです。
そもそも、生体透過性とはどのようなものなのでしょうか?

今回は、近赤外線と生体透過性、またその働きを活かした機器・GROTTIについてご紹介していきます。

「GROTTI」お問い合わせはこちら

近赤外線と生体透過性

目に見えない光である赤外線は、地球上にある全ての物体から発せられています。
赤外線自体は、1800年にイギリスのF.W.ハーシェルによって波長の熱効果に違いがあることが発見されました。
近赤外線の波長領域は700nm~1000nmと言われており、生体透過性が非常に優れていることが分かっています。

そのため、X線や紫外線とは異なり、人間に照射されても悪影響のない安全な光であるのが特徴です。
近赤外線はテレビやエアコンなどのリモコン、光ファイバーやワイヤレスデジタル通信といった光通信に用いられます。

テレビ
また、みかんが入れられた箱には「光センサー選果」という記載されたものがあり、その光センサーには近赤外線が使用されています。
近赤外線照射を行うことで、みかんに含まれる水分量・タンパク質量・糖量を計っているのです。
生体透過性が高いからこそ、果実を傷つけずに成分量を計測できることが特徴です。

このように、近赤外線は大抵の物質を透過することができるので、最近では医療や薬剤の側面において生体深部を可視化する技術が注目されています。
近赤外線は人間にも透過するので、血液中に含まれる酸素を計測できます。

また、温かい近赤外線の特徴を活かして血行を改善できるのも大きな特徴です。

一酸化窒素 血管
そのため、近赤外線照射は神経ブロック法としてすでに多くの医療機関で活用されています。
最近では、近赤外線を使ってがん細胞を攻撃する光免疫療法が新たな治療法としての研究が進められています。

医療用に開発されたGROTTIとは?

GROTTI

「GROTTI」お問い合わせはこちら

株式会社プロラボソリューションでは、1500以上もの医療業界で実績を持つGROTTIを美容業界用にリニューアルしました。※医療機器ではありません。
元々医療用として取り入れられてきたマシンなので、下記のような治療に役立てられてきました。

脂肪溶解注射とは

脂肪溶解液は、ホスファチジルコリンを主成分とし、脂肪溶解液で脂肪細胞に含まれている脂肪を血管の中に取り出して排出を促す効果があります。
脂肪細胞を減少させることを目的に、脂肪溶解注射は医療業界で多く取り入れられています。

幹細胞培養上清液とは

培養上清液

幹細胞は、様々な細胞がある中で、姿を変える能力を持つ細胞のことを指します。
ケガや病気になると、幹細胞は組織を治癒し、細胞を補う働きがあります。

人間にとって、幹細胞は生きていく上でなくてはならない細胞です。
幹細胞培養上清液は、幹細胞を培養して生み出され、再生医療として利用されることが多いです。

再生医療とは

再生医療は、体外で培養した細胞・組織を用いて人体機能の修復再生を目指す治療法です。
人間には、本来再生する力が備わっています。

例えば、擦り傷ができてしまったり骨折してしまったりしても、人間には細胞を再生させて治癒させる機能があります。
そんな再生力を最大限引き出し、治療として役立てようとしたのが再生医療なのです。

これらの治療は全て医療行為とみなされ、医療機関でしか受けることはできません。

美容業界では、同じように医療行為にあたる施術は行えないため、効果を弱くしたマシンや施術方法が取り入れられています。

しかし、プロラボソリューションでは、美容業界にも医療業界でしか成しえなかったことを取り入れようと考えています。
もちろん、医療行為そのものを取り入れるのではなく、美容業界でも再生医療に近い施術を導入しようと考えているのです。
GROTTIは、そんな思いからリニューアルされたマシンなのです。

美容業界用にリニューアルしたGROTTI

グロッティ

美容業界用にリニューアルされたGROTTIは、近赤外線と音響振動を利用して肌をケアできるのが特徴です。
近赤外線照射には、心臓や血管の健康を保つ上で一酸化窒素の働きを促す効果があります。

そうすることで血液の流れを促進し、蓄積された老廃物を排出させます。
GROTTIを照射するためには、専用の液剤「ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液」が必要です。

分泌液の中には「サイトカイン」と呼ばれる情報伝達物質が多く含まれており、老化した細胞を回復させて美しい肌に導きます。
このヒト骨髄由来幹細胞培養上清液をイオン化しミネラルを配合させたのが、イオン化ミネラル幹細胞培養上清液です。
ヒト骨髄由来幹細胞培養上清液をイオン化した技術は世界初の快挙で、皮膚細胞への浸透力の高さを誇ります。

近赤外線とイオン化ミネラル幹細胞培養上清液は、一酸化窒素が体内に浮遊し、ミトコンドリアのプラスイオンを結合します。
体内で細胞分裂が活発に行われるようになれば、健康な身体が維持できるでしょう。

エステサロンでの導入が可能

GROTTIは、1,500を超える医療機関で導入され、実績を持つ「近赤外線/一酸化窒素機器」ですが、今後はエステサロンでの導入が増えていくでしょう。
その理由は以下の通りです。

安全性が高い

まず1つに、数多くの医療機関での導入実績があるマシンであるため、安全性が高いことがあられます。
GROTTIの臨床生理学的事項においては、1998年のノーベル生理学・医学賞が授与された博士によって、一酸化窒素が血管病を治す重要な物質であるということを述べています。

グロッティ エステサロン

また、人間の体内で一酸化窒素増やし血管を強くすることができれば、健康になれるとも述べているのです。
GROTTIは、医療機器学会において、日本初となる論文発表における理学機器をリニューアルしたものです。
安全性が高いという点は、美容業界に導入する上で重要なポイントではないでしょうか?

脂肪にもアプローチ

上記で述べたように、GROTTIは脂肪ケアができるマシンです。
美容業界では、脂肪を燃焼させて美しくなる施術が広く行われています。
GROTTIは、血管中の遊離脂肪酸燃焼を促し、脂肪にしっかりとアプローチします。

グロッティ 太もも

分解された脂肪は、リンパを介して排出されます。

ボディセルケア用の液剤についてはCS BIO社との共同開発で、オリジナルとなっています。
副作用の報告例もなく、現在世界60ヶ国で使用されているものです。

医師免許不要

グロッティ エステ 効果

GROTTIは医療業界から美容業界に導入できるようにリニューアルされたマシンです。
医療行為にはあたらないので、医師免許や看護師免許などの資格が必要ありません。

専門医や看護師がいなくても良いということは、人件費削減にもつながります。
エステサロンをはじめとする美容業界で導入しやすいのは大きなメリットではないでしょうか?

このほかにも、GROTTIを導入し液剤を入れるだけで簡単に操作できるシステムなので、利便性が高い点も挙げられます。
また、良心的な価格で導入できる点も、エステサロンに取り入れやすいポイントと言えるでしょう。

医療機関で多くの実績があるGROTTIを美容業界用に応用させたGROTTIは、心身ともに健康になり、美しい肌に導く高い効果があります。
先に述べた通り、GROTTIは美容業界で導入しやすいよう、様々な工夫や配慮がされたマシンです。

GROTTIは血液の流れを良くし、酸素や必要な栄養素を効率的に供給します。
それが良質なコラーゲン生成につながり、シワの改善や肌の弾力・高い保湿性・毛穴引き締めなどの効果が得られるのです。

今後、GROTTIは美容業界での導入例も多くなっていく可能性が高いです。
医療業界での信頼と実績のあるGROTTIを、エステサロンに導入して高い効果を実現してみてはいかがでしょうか?

今回は、近赤外線の生体透過性やGROTTIについてご紹介してきました。
GROTTIに取り入れられている近赤外線は、生態透過性の高さが魅力で、人間の身体の健康や美容面において大きな効果をもたらします。
安全性も高く、導入しやすいという点もメリットの1つです。
医療機関でしか提供できなかった施術が、美容業界の新たな施術の主流になっていく可能性も高いでしょう。

Related article

  1. 近赤外線の波長について

  2. 腰痛

    近赤外線治療とは

  3. 近赤外線の効果

    近赤外線の効果

  4. 近赤外線 遠赤外線 違い

    近赤外線と遠赤外線の違いとは

  5. L-アルギニン

    一酸化窒素を増やす方法