導入事例導入サロンインタビュー

エステサロンの 概念を変える、 本物の再生美容。

小野 まさや さん(大阪府)

Be Loved By.
株式会社ビスタンス代表
女性が輝くためのサロンをつくりたくて独立開業
 もともと美容とは無縁の外資系映画会社で働いていました。しかしながら26歳の時、化粧品メーカーに転職。
 美容業界には華やかなイメージを抱いていたのですが、化学式や化学反応、成分や原料、皮膚理論など勉強ばかりで当初は(向いていない)と後悔の毎日でした。
 そんな私ですが、5年の営業職を経て本社の商品開発責任者に。なった頃は、美容の魅力にどっぷりはまっていました。
 美容とは、心を充実させてくれたり、仕事のパワーになったり、人生に豊かさが生まれます。人は美しくなると、本当に内面から輝けるんですよね。「化学が心を動かす」って凄い!と思いながら、5年間で20ブランドの化粧品をプロデュースしてきました。
 商品開発は楽しいしやりがいもあったのですが、もっと深く美容の可能性を追求したいという思いが強くなり、最新の美容技術と、最高の美容品が集まる美容サロンをプロデュースしたいと作ったサロンがエイジングケア専門の「ビー・ラブド・バイ」です。
医療と同レベルの再生美容施術を、サロンで行える時代が来た!!
 再生美容であるサイトカインを知ったのは、2019年5月に行われたビューティーワールドでした。
 医療で使われるレベルのサイトカイン濃縮液(幹細胞培養上清液)をグロッティという機械を使って、導入するという画期的な施術でした。
 幹細胞化粧品と名前は似ているものの、まったく別物。
 会場でほんの1㎖、自分の瞼で試してみたところわずか5分でちりめんジワが消え、目元もパッチリ!
 医療と同レベルの再生美容をサロンで行える時代がついに来たかという感じです。エステのメニューに求められるリラクゼーション要素がないので、サロンメニューとしてお客様に受け入れられるのか、不安もありましたが、短時間でおわるというメリットが逆に喜ばれることが多かったです。私のサロンでは7月から導入したのですが、特に目元の若返りに喜んでいただき、コースを継続していただけています。
 メニューは1回3万5000円をもとにコースメニューで展開。売上にも貢献しています。  サイトカインケアの登場で、これまでのエステの概念は大きく変わるのではないかと感じています。新しい美容時代の幕開けですね。