導入事例導入サロンインタビュー

お客様が「サロンでここまで出来るんだ!」と感動。

上西 愛 さん(兵庫県)

CUORE (クォーレ)
一般財団法人 内面美容医学財団(IBMF) /公認プロフェッショナルインストラクター (PI) /公認ファスティングカウンセラー(FC)/日本カラリスト協会他
一人で2店舗を切り盛り
 2019年2月に隣にあった美容室が空く事になり「入りませんか?」と声をかけていただきまして。最初は一人で2店舗は・・・と迷ったのですが条件が非常に良くて断るのがもったいなくて借りることにしました!
 新店舗はヘアケアを中心に、メニューの中に育毛も取り入れたいと考えていたところ、5月の展示会でサイトカインケアとグロッティによるビフォー・アフターを見て「これだ!」と。
 育毛コースとなると男性のお客様もターゲットになりますから、つくづく2号店を決めて良かったと思います。
 現在は、まつ毛エクステのお客様は1号店。サイトカインケアのお客様は2号店へという具合に日々隣り合わせの店舗を行ったり来たりしています。
 あまり深く考えずにスタートした2号店ですが、内装にこだり、男性でも気軽に来店してもらいやすいカフェのような空間にしました。思いのほかグロッティによるサイトカインケアが好評で開始したその月だけで100万円の売上げアップ。
 細かな内容としては「サイトカイン2㎖ スカルプセルケア」「サイトカイン2㎖ フェイシャルセルケア (幹細胞培養上清液)」どちらも1回の施術は 3万5000円。
 「脂肪溶解小顔ケア(ガンドル)10㎖」 1回3万5000円。それぞれの施術時間は1回あたり1時間。小規模サロンとしては経営効率がぐんと良くなりました。
月1回のお客様が週で来店されるように!
 ヘアケアに来られるお客様の悩みはやはり薄毛。医療による薄毛治療は飲み薬の処方がほとんどだとか。薬物治療は効果が出るのに時間がかかるのと副作用が気になるとおっしゃる方が多いですね。
 他にも、直接頭皮に注射する治療もあるようですが、こちらは痛みが物凄く、出血もあり、さらには1週間ほど腫れるなどストレスが多く男性でも続けることが難しいようです。
 その点、グロッティによる薄毛ケアは同マシンを使って幹細胞培養上清液を導入するだけ。
 痛みも、副作用もなく、血行が良くなるからかむしろ気持ち良くなって眠ってしまう方がほとんどです。  体験されたお客様は「サロンでここまで出来るんだ!」と皆さん驚かれ、それまで月1回だった方が週1で来られるようになったり、確実に結果を求める方が増えてきました。  和歌山では数少ないグランプロクリニック銀座の医療提携サロンとして、また日本にまだ少ない上級内面美容指導士として、生活習慣や食習慣などお客様に本当に必要なアドバイスをする、これまでも、そしてこの先もお客様に選ばれるサロンでありたいと願っております。